ema | ちょっとの移動を助ける電動キックボード by EXx inc.

Terms of Use利用規約

本利用規約は、株式会社EXx(以下「当社」という)が令和3年4月23日より令和3年10月末日(以下「サービス提供期間」という)まで実施する新事業特例制度を活用した電動キックボードの公道走行実証実験に関して定めるものであり、利用者(以下「利用者」という)は本利用規約に従うことを承諾する意思表示として利用の申し込みを行うものとします。  また、利用申し込みによって、利用者が当社に提供する個人情報がサービス提供期間終了後、実証データの一部として提供されることに同意いただくことになることを予めご了承ください。


第1条(約款の適用)

当社は、この約款の定めるところにより、貸渡小型特殊自動車(以下「電動キックボード」といいます。)を利用者に貸し渡すものとし、利用者はこれを借り受けるものとします。なお、この約款に定めのない事項については民法の使用貸借に関する条項に従うものとします。


第2条(利用者登録)

当社及び利用者は、この約款に定める条件に従って利用登録をしたうえで、電動キックボードの利用に際して個別の貸借契約を締結するものとします。
利用者は当社所定の方法で下記に定める情報を提供することによって、利用者登録を行うものとします。貸借契約締結に際して、下記の情報を当社に提供しなければなりません。なお、当該情報を当社に提供いただけなかった場合または誤ったもしくは無効な情報をご提供頂いた場合には、当社は利用者登録をお断りすることができるものとします。
(1) 氏名
(2) 電話番号
(3) 免許証(免許証の表面の写真、裏面の写真)
(4) 性別
(5) 年代
(6) クレジットカード情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)
利用者登録を終えた利用者は、当社所定のLINEアプリから個別の賃借契約を申し込むことができるようになります。


第3条(貸借契約の締結)

利用者登録を終えた利用者は、サービス提供期間中、当社所定のLINEアプリから個別の賃借契約を申し込むことができます。なお、賃借契約を締結し履行するためには賃借契約締結に用いる携帯電話の全地球測位システム(以下「GPS機能」という)を使用可能な状態にし、契約終了までその状態を維持していただくことが条件となります。   
賃借契約は、LINEアプリを用いて電動キックボード毎に付されているQRコードを読みとり、電動キックボードのロックを解錠することで個別の賃借契約が成立します。


第4条(貸借契約締結の拒絶等)

利用者が次の各号のいずれかに該当するときは、当社は貸借契約の締結を拒絶し、または締結済みの貸借契約を直ちに解約することができるものとします。
(1) 賃貸契約申込の際の入力項目に正確な情報を入力いただけないとき、あるいは誤った情報が入力されたことが判明したとき。
(2) 賃貸契約申込の際の同意事項に同意いただけないとき、あるいは同意いただいた事項に違反したことが判明したとき。
(3) 賃貸契約の当事者である利用者以外の者に貸与電動キックボードを運転させたとき、または運転させようとしたとき。
(4) 上記の他、道路交通法その他の関連法令に抵触する可能性があると当社が判断したとき。
(5) 利用者が以前の賃貸契約履行時に契約違反の行為があったことが判明したとき。
(6) 風説等を流布するなど当社の信用を毀損し又は業務を妨害したとき、またはしようとしたとき。
(7) 暴力団若しくは暴力団関係団体の構成員若しくは関係者又はその他の反社会的組織に属している者であると認められるとき。
(8) その他、上記に準ずるような事項に基づき当社が貸借契約の締結が適切ではないと判断したとき。


第5条(貸借料金)

貸借料金は、利用者にLINEアプリ上、または電動キックボード設置場所を通じて事前通知した料金とする。


第6条(当社による点検及び利用者による確認)

当社は、道路運送車両法に基づく保安基準を満たしたことを確認した電動キックボードを用意し、貸与前に当社の定める必要な整備を実施した上で、当社所定の場所に電動キックボードを配置するものとします。
利用者は、電動キックボードのQRコードの読み取りを行う前に、車体外観及びブレーキなどを点検し、電動キックボードに整備不良がないことを確認するものとします。万一、当該確認により電動キックボードに整備不良が発見された場合には、当社が、直ちに必要な整備等を実施し、または代替電動キックボードを用意することができるよう、利用者は速やかに当社に通知するものとします。


第7条(利用者の管理責任)

利用者は、電動キックボードの引渡しを受けてから当社に返却するまでの間(以下「利用中」といいます。)、善良な管理者の注意義務をもって貸与電動キックボードを使用し保管するものとします。
利用者が1日を超えて電動キックボードを利用する場合、毎日使用する前に車体外観及びブレーキなどを点検し、整備不良がないことを確認するものとします。万一、当該確認により電動キックボードに整備不良が発見された場合には、直ちに利用を停止し、当社に通知するとともに、当社の指示に従うものとします。


第8条(故障発見時の措置)

利用者は、利用中に電動キックボードの充電不足、異常又は故障を発見したときは、直ちに運転を中止し、当社に通知するとともに、当社所定のステーションまで当該電動キックボードを運搬するものとします。


第9条(事故発生時の措置)

電動キックボードの利用中に事故が発生したときは、利用者は、直ちに運転を中止し、事故の大小にかかわらず法令上の措置をとるとともに、次に定める措置をとるものとします。
(1)直ちに事故発生の事実及び状況等を当社に報告し、当社の指示に従うこと。
(2)事故に関し当社及び当社が契約している保険会社の調査に協力するとともに、必要な書類等を遅滞なく提出すること。
(3)事故に関し相手方と示談その他の合意をするときは、あらかじめ当社の承諾を受けること。
利用者は、前項の措置をとるほか、自らの責任において事故を処理し解決を図るものとします。


第10条(盗難等発生時の措置)

利用者は、利用中に電動キックボードの盗難、第三者による損壊その他の被害を受けたときは、次に定める措置をとるものとします。
(1)直ちに当社及び最寄りの警察署に報告し、当社の指示に従うこと。
(2)盗難その他の被害に関し当社及び当社が契約している保険会社の調査に協力するとともに当社または保険会社の指定する書類等を遅滞なく提出すること。


第11条(禁止行為)

利用者は、利用中に次の行為をしてはならないものとします。
(1) 当社の承諾及び道路運送法に基づく許可等を受けることなく利用者本人の移動手段以外の目的に使用すること。
(2) 電動キックボードを利用者以外の者に運転させること。
(3) 電動キックボードを転貸し、又は他に担保の用に供する等当社の権利を侵害することとなる一切の行為をすること。
(4) 電動キックボードの登録番号標等を偽造若しくは変造し、又は電動キックボードを改造若しくは改装する等その原状を変更すること。
(5) 法令又は公序良俗に違反して電動キックボードを使用すること。
(6) その他本利用規約に違反する行為をすること。


第12条(法令違反の場合の措置等)

利用者が、利用中に電動キックボードに関し道路交通法に抵触する行為を行い摘発等された場合、利用者自身が違反者として法令に基づく反則金の納付等の措置、処分に従う他、違法駐車に伴うレッカー移動、保管、引取りなどの諸費用も負担するものとします。
前項の場合、当社は行政機関からの求めに応じて、当社の保有する利用者に関する情報を行政機関に開示することができるものとします。
利用者の法令違反に基づき当社に損害が発生した場合、当社は利用者に対して当該損害額を請求します。


第13条(GPS機能)

利用者は、電動キックボードにGPS機能が搭載されている場合があり、当社が電動キックボードの現在位置・通行経路等を記録し、当該記録情報を下記の目的で利用することに同意するものとします。
(1)LINEアプリ上に近隣のステーション等を示すための地図を表示するため。
(2)貸借契約の終了時に電動キックボードが所定の場所に返却されたことを確認するため。
(3)電動キックボードの管理又は貸借契約の履行等のために必要と認められる場合に、電動キックボードの現在位置等を確認するため。
(4)マーケティング分析に利用するため。
(5)電動キックボードの制度設計に利用するため。
利用者は、前項のGPS機能によって記録された情報について、当社が、法令に基づき開示を求められた場合には、これを開示することがあることに同意するものとします。


第14条(返却)

利用者は、電動キックボードをサービス提供期間終了までに当社所定の返却場所において所定の方法で返却し、返却した事実をLINEアプリを通じて当社に通知するものとし、当該通知のあったときをもって賃貸契約は終了します。
前項の規定にかかわらず、GPS機能によって判定した結果、返却通知が当社所定のステーション以外の場所から発信されている場合には、有効な返却通知がなされなかったものとみなし、当社はその旨を利用者に通知します。その場合、利用者が当社所定のステーションにおいて返却通知を送信するまでの間は、なお賃貸契約は継続します。
サービス提供期間終了後も返却がなされなかった場合には、当該個別賃貸契約は返却までの間有効とし利用料支払義務が継続するほか、返却がなされなかった期間に発生した当社の損害及び当社が機器回収に要した費用についてもお支払いいただきます。


第15条(返却後の確認等)

当社が返却された電動キックボードを点検した際に、利用者の責めに帰すべき事由により電動キックボードに破損等が発生していることが判明した場合には、当社は当該破損等を修理する費用を当該利用者に請求することができるものとします。


第16条(使用不能による貸借契約の終了)

利用中に、故障、事故、盗難その他の事由(以下「故障等」という)により電動キックボードが使用できなくなったときは、第14条の規定にかかわらず貸借契約は終了するものとします。
利用者は、故障等により電動キックボードを使用できなかったため生じた損害について当社に対し、いかなる請求もできないものとします。ただし、故障等が当社の故意又は重大な過失により生じた場合を除きます。


第17条(当社による中途解約)

利用者がこの規約に違反したとき、当社は何らの通知、催告を要せずに直ちに貸借契約を解約し電動キックボードの返却を求めることができるものとします。この場合、利用者は契約成立から解除までの期間に対応する貸借料金を速やかに支払うものとします。
当社が賃借契約を解約しても、当該解約時に当社が利用者に対して損害賠償請求権を有していた場合には、当該損害賠償請求権を解約後に行使することは妨げられないものとします。


第18条(賠償)

利用者が貸与された電動キックボードの利用中に第三者又は当社に損害を与えたときは、利用者が無過失の場合を除き、その損害を賠償するものとします。なお、当該損害額は当社が締結した損害保険によって補償された額を控除して計算するものとします。


第19条(プライバシーポリシー)

当社は、利用者の個人情報を、本規約の他の条項に記載した目的及び下記の目的の範囲内でのみ利用し、それ以外の目的には利用いたしません。
(1)契約締結に際して利用者ご本人であること、電動キックボードの運転に必要な運転免許証を保有しているかどうかを確認するため。
(2)利用者に対してサービス提供に必要な連絡をするため。
(3)利用者に対しアンケート調査を実施するため。
(4)市場調査の取りまとめのための統計データを作成するため。
当社は、利用者の個人情報を適切に管理・保護するために次の対策を実施しております。
(1) 個人情報管理責任者の任命
(2) 個人情報保護法及び関連ガイドラインに準拠した社内規程類の整備
(3) 個人情報等の保護の重要性を図るための従業員等への教育の実施
(4) 個人情報管理台帳の整備及び個人情報等への適切なアクセス制限の実施
(5) 外部からの個人情報等への不正アクセスまたは個人情報等の漏洩、毀損もしくは改ざん等を防止するための適切かつ合理的なレベルの安全策の実施
当社は、次の場合を除き、利用者の個人情報を第三者に提供または開示しません。
(1)電動キックボードの制度設計に利用する場合
(2)前号に定める以外で予めお客さまから個人情報の開示について同意をいただく場合
(3)法令に基づく場合
(4)サービス提供に必要な範囲で業務委託先に提供または開示する場合
当社が個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、当社が個人情報を適切に取り扱うと認める委託先を選定するものとします。また、委託先に対しては、サービス提供に必要な範囲のみに限定して個人情報を開示する他、契約により個人情報等の適切な取扱いを求めるものとします。
当社は、利用者の個人情報を登録から1年間保有するものとします。
当社は、利用者からご自身の個人情報に関する利用目的の通知、開示、訂正等(訂正、追加、削除)、利用停止等(利用停止、消去)または第三者提供の停止のご請求があった場合には、お客さまがご本人であることを確認させていただいたうえで、応じられない合理的理由の無い限り、これに対応いたします。
利用者からの個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、苦情等の連絡先は下記の通りとします。
info@exx.co.jp


第20条(緊急連絡先)

利用者が本規約に基づき当社に通知または連絡が必要となった場合には、当社の定める緊急連絡先電話番号宛に連絡をするものとします。


第21条(誠実協議)

利用者及び当社は、この約款及び法令に定めのない事項について疑義が生じた場合、互いに誠意を持って協議し解決を図るものとします。


第22条(合意管轄裁判所)

この約款に基づくサービス提供に関連して紛争が生じたときは、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を管轄裁判所とします。